INTERVIEW 08

株式会社OAGコンサルティング 会計コンサルティング事業部

全体の流れを整理して深く理解し、お客様に不安感の残らない提案をするよう心がけています。

会計の視点から経営改善を提案する

お客様の経営改善業務を行っています。
まず、会計業務のフローを整理して、非効率となっている業務とその原因を特定します。そして、社内のITチームと連携し、お客様の使用している現行ツールの改良や、新たなツールの作成・導入によって業務効率の改善をはかります。
また、金融機関からご紹介頂いたお客様に対し、経営改善計画の策定等の支援を行う事業再生業務に携わることもあります。

改善提案をしていく中で、時にお客様は急激な変化に戸惑うこともあります。
最初のヒアリングでは、担当者の方に不安が残らないよう、改善の意義・手順一つ一つを丁寧に確認。説明差し上げながら、お客様に十分にご理解頂けるよう心がけています。
また、経営者の方にも現状の課題と改善の方向性・手順等をきちんとご確認いただいております。

社内でもチームメンバーがそれぞれの役割を把握できるよう、打ち合わせは時間をたっぷり取って定期的に行っています。

考えぬき、伝え、実行しきっていくこと

経営者の方は、見ているものが私たちと違うことがあります。
そういった時には一度自分達と同じ目線まで下りてきて頂き、現状を把握して頂けるように伝えなければなりません。
各業務の詳細な内容については担当者の方とお話できますが、根幹の経営管理・人員体制等については経営者の方にご意見、ご指示を頂く必要があります。

そうしてヒアリングができたとしても、自分一人で仕事をしているわけではありませんし、私一人の力には限界があります。
そのため、チームメンバーや上司、お客様先の担当者の方と経営者の方、それぞれの意見、想い、やるべきこと、できること。
それらを全て自分の中で十分に理解した上で、それぞれどういった対応をしていけば良いのか、全体の流れをどのように整理すれば良いのかということを考え、伝え、実行しきっていくことが重要だと考えています。

グループ全体で悩みを解決できる仕組み

様々なお客様と様々な業務で接することができ、また様々な切り口でお話できるということは
たくさんのことを知ることができますし、それらが自分の中で情報となって積み重なっていくため、とても面白みがあります。
会社の運営の中身にも関わっていく仕事ができるため、非常に実践的で深い仕事だと常々感じています。

そのような仕事をしていく中でまた悩みも様々ですが、OAGグループは全体的にフラットな横の繋がりがあり、グループ全体で悩みを解決できるような仕組みを持っています。
また、働いているスタッフも人の意見を頭ごなしに否定したりせず、きちんと受け止めてくれる人がたくさんいるため、新卒入社の方でも思ったことはきちんと発言できる環境です。

毎日を刺激的に過ごしたいと感じている方は、ぜひ一緒に働いてみませんか?